猫のペンダントは飼い猫の証 迷子も怖くない

猫のペンダントは、見た目だけでもとても可愛いものです。

最近では、猫の首輪に一緒についているものもあります。

完全に室内での生活をさせていても、猫というのは性質上どうしても外に飛び出す可能性のある生き物です。

そこで、猫につける首輪のような感じのペンダントが今、とても増えてきています。

ペンダントの先が、アクセサリーのようになっていて、 その中に飼い主の住所や電話番号などを入れることができるようになっているものもあります。

猫のペンダントは、見た目の可愛さもアップします。

それだけではなく、このように迷い猫になったときのために、 飼い主の住所や電話番号などの連絡先を入れておくことで、 猫がすぐに飼い主のもとに帰ってくる可能性が高まります。

動物センターなどに届けられて処分されてしまう危険性も無くなります。

カプセル型の猫のペンダントが、今とても人気です。

カプセル型のペンダントは、中に飼い主の連絡先のメモを入れるので、 メモ書きの経年劣化を防止できます。

むき出し型のペンダントのアクセサリー部分に住所指名を書くと、 メモが日焼けしてしまったり、何らかのアクシデントの時に 抜け落ちてしまったり、取れる可能性があるからです。

猫のペンダントは、防犯の役割も果たします。

猫がペンダントをしていることで、すぐに飼い猫だと判断がつきます。

猫がペンダントをしていることで、迷い猫になったときや、脱走したときに 猟奇的な犯罪などに巻き込まれにくくなる可能性が高まります。

動物虐待の犯罪の被害に遭う猫は、全部が全部ではありませんが、 残念ながら首輪をしていなかったりペンダントなどをかけていない猫が被害に遭うことが多いです。

首輪やペンダントをすることで、どこかの猫だ、飼い主がいるというふうに認識させると、 動物虐待をする人間も手を出しにくいという傾向があります。

このように猫のペンダントは、猫がペンダントをすることで防犯上もとても大きな意味を持っていますし、 迷子になったときにスムーズに帰宅できるというメリットもあります。

マイクロチップを埋め込む方法もありますが、 一番安くて見た目もかわいいのは猫のペンダントになっています。

猫のアクセサリー一覧はこちら - 楽天

他の猫用品の口コミはこちら