ペットを飼う時に気になるのは、ペットが撒き散らす毛があちこちに落ちてしまうこと。

これをきれいにするにはペット用のクリーナーが必要になってきます。

普通の掃除機でもある程度取れるのですが、 最近ではペット用のサイクロンクリーナーがいくつも発売されています。

紙パック不要でコンパクトタイプとなっているので、 通常の掃除機にプラスしてペット用のクリーナーを部屋の片隅に置いておきます。

そして、毛の長いペットの場合は、粘着シートに貼り付けるタイプのクリーナーが必要になってきます。

いわゆるコロコロタイプです。

絨毯やソファーなど目にはあまり見えなくてもしっかりとクリーナーを通すと 毛がたっぷりついてくるので、定期的にを掃除することが重要になります。

サークル内やペットのトイレ周辺の雑菌や匂いが気になるようなときには、 重曹電解水で安心な液体タイプの洗浄液(ペットクリーナー)をスプレーします。

スプレーしただけでなく、きれいに拭き取るようにします。

ペットの通り道や、マットレス、絨毯、そしてペットにも直接ペットクリーナーを吹き付けます。

特にお風呂を嫌がるペットの場合は、お風呂の代用としても使えます。

部屋が汚れる前に、ペットの汚れを落としてあげることも必要です。

特に耳の掃除をこまめにします。

綿棒使いますがイヤークリーナーという耳掃除専用のクリーナーが販売されていますので、 綺麗に汚れが取れるまで何度も吹きます。

そして、できるだけ毛を落とさないという意味では、 しっかりとグルーミングすることが重要です。

グルーミングをしている最中に抜け毛を集めてクリーナーで拭き取ってしまいます。

ペットのお手入れは毎日の習慣が大事になります。清潔な環境になるように細かく掃除していくようにします。

他の犬用品の口コミはこちら