飼い始めてもう五年になるうちの小型犬は、ここ一、二年ほどなぜかとても寒がりになり、冬になるとストーブの前から動けません。

ストーブの前でうろうろしているのを見るとやけどしそうで冷や冷やします。

こたつの中にも入ってこようとするので、これはなんとか対策をしないといけないと思い、いろいろ試してきました。

現在は犬用の寝袋クッションが大のお気に入りで、これさえあれば寒い冬も快適に過ごせています。

ドッグウェアも試してみたことがあるのですが、あまり好きでなく、また着せると今度ははあはあするのですぐ脱がせたりしないといけなくなり、断念しました。

湯たんぽをベッドの下に入れておくと、かなり快適に過ごせるようで、とくに寒い日などは湯たんぽを入れるようにしています。

が、一番のお気に入りは犬用の寝袋クッションです。

クッション上のものの上に犬がもぐりこめる上掛けがくっ付いているもので、 犬用寝袋クッションには素材やデザインがそれぞれ異なるたくさんの種類があり、選びがいがあります。

何種類か試してみたのですが、うちの愛犬の一番のお気に入りは、ドギーマンハヤシの犬用寝袋クッションです。これは上の部分がふわふわの毛布タイプの素材、この上に寝そべるもよし、またこの中にもぐりこむとさらに保温度がアップされます。

上部の部分の内側にはフリースが張られていて、もぐりこむと、クッションと上掛けの間の空気を暖かく保ちます。

犬自身の体温が逃げない仕組みで、うちの愛犬は寒いなと思うと自分で中にもぐりこみ、しばらくしてちょっと温まったなと思うと、上掛けの上に座っていたりします。

家族全員が出かけているときにもこの犬用寝袋クッションさえあれば、 心配しなくていいのでとても便利です。

他の犬用品の口コミはこちら