犬のアクセサリーは写真撮影時の必需品

愛犬におしゃれをさせては写真に撮るのが大好きな私は、犬のアクセサリー類をよく購入します。

バンダナ、サングラス、リボンはもちろんのこと、 なりきりファッションと称して帽子類は一年中のイベント分を用意しています。

昔は犬のアクセサリーといえばリボン程度のものでしたが、 今は靴までありますから見ているだけでも楽しくて、 ペットショップに行くとついつい長居してしまいます。

それに犬のアクセサリー類は、洋服ほど高くはありません。

ですから見て可愛いと思えばやはり買ってしまうのです。

お正月の干支に始まり、節分には鬼のかぶりもの、 ハロウィーンにはかぼちゃの帽子、 クリスマスにはサンタの赤い帽子やトナカイのつのがついた帽子など、数え上げればキリがありません。

特に干支の帽子は毎年買って年賀状の写真に使っていますから、毎年増えていきます。

その他には季節物と称して夏にはマリンスタイルや 麦わら帽子などもかぶせていますから、帽子だけでも相当な数にのぼります。

外に出るときはあまり使いませんが、真夏は犬のアクセサリーをよく活用します。

暑くて洋服が着せられないような時期に、 ちょっと帽子をかぶせたり、バンダナを使ってたりすればおしゃれ気分が楽しめるからです。

夏のお出かけに、犬にはマリンの帽子をかぶせて、 私たちはマリンのボーダーのカットソーを着て歩いていたら、 道行く人におしゃれですねと褒められたことがありました。

全く同じでなくても、テーマをマリンと決めればわかる人にはわかってくれると、 密かに大喜びしたこともありました。

今や犬に洋服を着せるのは今は当たり前の時代です。

よりおしゃれにしたいと思ったら、やはり犬のアクセサリーを活用することではないでしょうか。

犬が喜んでいるかどうかは不明ですが、飼い主が「可愛い」と喜ぶ姿を見ては嬉しそうに尻尾を振っています。

飼い主の喜びは愛犬を可愛くすることで、愛犬の喜びは飼い主の喜ぶ顔を見ることでしょうね。

他の犬用品の口コミはこちら