春にペットショップに子犬を見にふらりと入ったら、 とても可愛い子と出会ってしまいました。

そしてその日に生まれて初めて子犬を買うことになりました。

ペットショップでもらった段ボールでできたケースに子犬を入れて、自宅に連れて帰りました。

今までは猫を飼っていたのですが、犬のグッズは何もなかったのでネットで情報を探したり、子犬の育て方の本を買って読みながらサークルやトイレ、ペットシーツ、グルーミング用品などを買い集めました。

最初のうちはサークル内に寝床とトイレを設置していましたが、寝床でお粗相をしてしまったりするので困っていました。

その後、じっくり子犬の育て方の本を読んでみると、サークルと別にクレートを用意して躾したほうがいいと書いてあったので、ペット用品店へクレートを買いに行きました。

店員さんにリッチェルの『キャンピングキャリー』を薦められたので、Mサイズの大きめのものを購入しました。

この『キャンピングキャリー』には横に両開き扉が付いているシングルドアタイプと、横扉に加えて上部にも透明の扉が付いているダブルドアタイプの2種類があります。

前者のほうが使いやすそうだったので、シングルドアタイプを選びました。

サークルのすぐ隣にクレートを置いて、サークルをトイレとして使用し、『キャンピングキャリー』を寝床にしました。

躾を毎日やっているうちにサークルでトイレをしてから『キャンピングキャリー』 に戻ってリラックスすることを子犬が覚えた後は、お粗相が減って随分と生活が楽になりました。

それからしばらくしてドッグトレーナーさんのいる犬の保育園に通わせることにしました。 『キャンピングキャリー』のMサイズで運ぶと重いし、バスに乗っても大きいので他のお客さんに迷惑がかかってしまうので、ネット通販で早速『キャンピングキャリー』のSサイズを注文しました。

この『キャンピングキャリー』は本体の真ん中から上部と下部に分離させることができるので、 内部もシャワーで丸洗いでき、お手入れしやすい商品です。

他の犬用品の口コミはこちら