ゴールデンハムスターを飼っていた頃、ホームセンターのペットショップに行けば、 色々なエサが売られていて、正直どれを食べさせるのがよいのか、判断がつきませんでした。

色々なメーカーのエサを食べさせてみたところ、 うちのハムスターは何でも喜んで食べるような子だったのですが、 もともとハムスターは平均寿命が短い動物なだけに、良いエサをしっかり食べさせて、 一日でも長生きさせたいと考えました。

そこで、当時ハムスターブログを開設していたブロガーさんに相談してみたところ、 CR-LPF(CR-LP) というエサを教えてもらいました。

これは、動物実験に使うマウス・ラット用のエサで、 ゴールデンハムスターのエサとしても最適だとのことでした。

確かに動物実験に使うラットやハムスターが既往症を持っていたり、体調不良だったりすれば、 実験結果にも影響が出てしまいます。

そのため、ハムスターを健康を維持しておくための栄養バランスが、 充分に配慮されたエサであるに違いないと思いました。

また、このCR-LPF(CR-LP)というエサは、”長期飼育用”と謳っていることもあり、 低下カロリーで体によいはずだと思いました。

実際、これをゴールデンハムスターに食べさせてみたところ、 食欲を誘うための香料などが入っていないにも関わらず、 これまで食べさせていたどのエサよりも食いつきがよかったです。

ただ、最初に購入したものは、うちのハムスターには、少し粒が大きすぎたので、 次に購入するときには、同じ品番でも小粒タイプを選びました。

特殊なペレットでありながら、 楽天市場の中にあるお店で購入することが出来てとても便利でした。