本格的な夏になると、うちのウサギはぐったりとしてしまいます。

ウサギだけではなく、体毛のある動物には苦手な季節だと思います。

この時期になると毎年、どんな暑さ対策をしようかとなやむのです。

エアコンによる室温管理は勿論必須なのですが、 それだけでは寒過ぎたり暑かったりと調節が難しい上、体調を崩してしまう事もあるからです。

なので我が家ではエアコンを使いつつ、温度を下げ過ぎない様にして、 それで暑い場合にウサギの身体を直接冷やせる様な小物を使う様にしていました。

代表的な物と言えば、アルミで出来た冷たいボード、 大理石で出来た板などだと思います。

どちらも触れると冷たくて、その上にウサギが乗る事で身体を冷やしてくれるという物です。

しかし、うちのウサギはそのどちらもお気に召さない様で、 乗ってくれなくて毎年困っていました。

おそらく、素材の性質上滑ってしまうからなのでしょう。

ウサギの足には猫の様に肉球がないのです。

しかし、そんなうちのウサギが唯一気に入ってくれる暑さ対策グッズを 今年ようやく見つけました。

それは涼感テラコッタという物です。

この商品自体は大分前から出ていた様ですが、私は知り合いのブログで初めて、 この涼感テラコッタを知ったのでした。

テラコッタというのは、元々植木鉢などに使われている素材で、 その特性上保水力に優れるというのです。

テラコッタを水に暫く浸して表面を拭き取りそのまま置いておくだけで、 2~3日は冷たいままだというのです。

それは、テラコッタが吸い込んだ水分が気化する時に、 周囲の熱を奪うからなのです。

涼感テラコッタも、勿論この性質を生かした商品です。

触れると冷たくて、尚且つツルツルと滑らないので、うちのウサギは、 ケージに設置して早くもこの涼感テラコッタに乗って涼んでいました。

おまけに適度に爪を研ぐのにも役立つとか。

滑らず冷やしすぎず爪も研げて、とてもエコな商品ですよね。

もっと早くこの涼感テラコッタをしっていたら、 使ってくれない暑さ対策グッズを山程買う事もなかったのに…なんて思ってしまいました。