我が家では、金魚を飼っています。

金魚は鳴き声もしませんし、散歩にも連れて行く必要がありません。

忙しいご家庭では、気軽に楽しめるペットの1つではないでしょうか。

金魚を飼育するうえで、一番気を使うのが水槽の中の環境です。

水はキレイすぎても汚れすぎていてもいけません。

昔から、金魚はメジャーなペットでしたが、最近の金魚のエサはとても素晴らしいものがあります。

我が家で使っているのは、「プロリア」という商品です。

金魚の糞を分解し、水汚れをおさえ金魚の健康にも良いエサです。

「プロリア」には、金魚の腸内で優占種となる善玉菌であるひかり菌が含まれています。

ひかり菌は糞と共に排泄され、水槽やフィルター内で、糞の分解を促進します。

糞が分解されることで、水槽内を汚しすぎず、ある程度いい具合にバクテリアなどが繁殖した環境になるのです。

また、「プロリア」には、梅エキスが入っています。

梅エキスに含まれるクエン酸、そしてひかり菌が、金魚のお腹の働きをよくします。

ひかり菌は、腸内でエサの吸収をよくするという働きもあるのです。

「プロリア」は、とても簡単に入手することができます。

「プロリア」は、ホームセンターやペットショップに売られており、 価格も200円弱ととても購入しやすいです。

金魚のように小さな生き物でも、一度家族の仲間になったのですから、元気に長生きさせてあげたいですね。

こんなに小さな生き物でも、飼い始めてから家族の会話の種になっています。

金魚の住みやすい環境づくりと健康な体のためにも、「プロリア」はおススメです。