カメを飼って10年以上になります。

最初は、小さなケースで飼育していました。

カメのサイズも、手のひらの半分ほどのサイズだったので、 割と小さなサイズのケースで十分すぎる大きさでした。

カメ本人は、つらいかもしれないですけど。

うちのカメのえさは小さいころから、テトラレプトミンで統一しています。

他のカメのえさをあげたこともありますが、一度テトラレプトミンをあげてからカメのえさは、 テトラレプトミン以外はうけつけなくなってしまいました。

何度か、いつもあげているえさを切らしてしまったことがあり、100円ショップのカメのえさで代用しましたが、 食いつきが悪かったです。

さすがにお腹が空きすぎると、がまんしてしょうがない感じで食べることは ありましたが、 うちのカメにとっての一番のごちそうは、テトラレプトミンのようです。

カメにとっておいしいえさは、テトラレプトミンのようです。

ただし、テトラレプトミンは、私の知っている限りのカメのえさのなかではわりと高い方で、 スーパーにあまり売られていないのが難点です。

ホームセンターに行かないと購入することができないのが、カメのえさテトラレプトミンです。

テトラレプトミンは、少し細長いタイプのえさです。

カメはお腹が空くと、バタバタ暴れて手を水の中でこいで、お願いアピールをします。

カメのケースのふたを開けると、口を開けて「早く早く!えさちょうだい!」とお願いしてきます。

この口を開けてえさを待つ顔がとてもかわいいです。

えさを口に直接運んであげると、カメはとても嬉しそうに大喜びでえさを食べてくれます。

冬になると、冬眠シーズンということでえさをあげることはまずありません。

カメの専用の暖房を入れることを検討したこともありますが、 暖房のきいている部屋において一緒に冬を過ごしています。

人によっては、カメのケースを毛布で巻きつけて、 ときどきお水を交換しながらひと冬越すやり方の人もいるみたいです。

カメのえさを買いに行きました

家ではカメを飼っています。

名前はカメタです。

私にはわかりませんが、オスらしいのでカメタにしました。

三年前から飼っていますが、どんどん大きくなって今ではかなり大きな水槽に入れてあるのです。

近所のため池から拾ってきたので、すでに大きかったのです。

たまに庭で日向ぼっこをするのが日課になっています。

私は犬よりも猫よりも、カメが一番好きなのです。

そのカメのために、今日はえさを買いに行きました。

ちょうどなくなったところだし、もっと大きなえさに代えようとも思っていたのです。

そこでペットショップに行ったら、いろんな大きさのえさが売っていました。

その中でも一番大きなえさを手に持ったのです。

でもこれくらい大きいと、一体いくつ食べたらお腹いっぱいになるのでしょう。

わからないので、中くらいの大きさのえさにしました。

カメのえさは美味しそうには見えません。

どう見てもカメのえさにしか見えないのです。

犬のえさやおやつを見ていると、結構美味しそうに見えてくるのです。

匂いも食欲をそそるものなのです。

それなのにカメのえさは、臭いです。

これは間違っても食べる事はできないでしょう。

でもカメはえさの時間になると、とても美味しそうに食べているのです。

精一杯の口を開けて、バクバク食べています。

その姿がとても愛らしく思えるのです。

カメは水槽で糞をします。

だから毎日水槽のお水を替えてあげないといけません。

いつも清潔なお水にしているのです。

そうしないときっと、食欲もわかないと思うのです。

毎日健康的に、毎日食欲があるカメでいてほしいのです。