強い体を作ってくれたサイエンスダイエットのドッグフード

初めて犬を飼うことになった時、どのドッグフードが良いのかわからず、 犬を譲ってくれたお宅で使っていたサイエンスダイエットのドッグフードをしばらくあげていました。

今思えば少々高価なものだったのですが、当時はドッグフードもよく知らなかったため、 そうは思わずに購入していました。

捨て犬だったため、はじめは体も弱そうで、原因不明で急に意識を失ったり、 よく吐いていたりと心配をかけてくれました。

しかし、徐々に体も強くなっていき、寒い冬も暑い夏も元気に乗り切ってくれました。

体も丈夫で、15歳くらいまではよく走り、 飛び跳ねていたのですれ違う人に年齢を言うとびっくりされたほどでした。

やんちゃな性格だったので怪我も多かったのですが、 回復も早く長生きしてくれました。

その強い体を作ってくれたのが、サイエンスダイエットのドッグフードであったと思っています。

食の細い子だったので、大人になってからは風味を損ないにくい小さいパックのえさに切り替えましたが、 サイエンスダイエットでこうしたパックの製品が出ていたら、 使いつづけたかったと思っています。

サイエンスダイエットを使っていたのは子犬のころ、2年程度でしたが、 そのころに体の基礎ができたのかなと思っています。

あの頃ちょっと無理してもサイエンスダイエットを食べさせていてよかったね、 と家族で話していました。

今度犬を飼うとしたら、やはり子犬のうちはサイエンスダイエットをあげて、 強い体にしてあげたいなと思っています。