コスパ高いロイヤルカナンのドッグフード

美しくハリのある毛並み、病気しらずの活発なボディー。

ドッグフード選びは飼い主さんにとって、とっても大切なアクションのひとつ。何を食べさせるか迷っている方も多いと思います。

そんなペットオーナーさんにもお薦めできるのが、「ロイヤルカナンのドッグフード」です。

小型犬や高齢犬、中型犬などサイズに応じて分かれている「ロイヤルカナンのドッグフード」。

バリエーションが豊かなので愛犬の様子に応じて、好みの商品を選ぶことができます。

タップリ入って、比較的リーズナブルな料金で購入できます。

「ロイヤルカナンのドッグフードならお財布にも安心」そう話すドッグオーナーさんも多いんですよ。

食べ盛り、少量のドッグフードでは満足しないワンちゃんでも、「ロイヤルカナンのドッグフード」なら安心したたくさん食べさせることができます。

いくら良いものでも、食べ盛りのワンちゃんに、ほんの少しの量しか与えることが出来ないなんて…可哀想ですよね。

また多くの商品が「人工的な着色料を使っていない」こともメリットのひとつ。鮮やかな色合いで誤魔化すこともなく、美味しくオーガニックフードを与えることができます。

人工着色料をつかっていないので、色味は自然のもの。「色にバラバラ感がある」と感じるかもしれませんが、ロイヤルカナンのドッグフードが天然色素を使っている証です。

自然の風味ゆたかに、美味しさを届けることができます。また原材料には長生き成分として注目されている、オメガ脂肪酸がタップリ配合された「トウモロコシ」や「米」などを使っています。

炭水化物をシッカリ与えることによって、愛犬の活動もグンと活発になりますよ。ロイヤルカナンのドッグフードは、サイズも豊富なため、体重や年齢にお応じて適切なカロリー調整もできます。

ロイヤルカナンの商品一覧はこちら - 楽天

ドッグフードはこれからもロイヤルカナンです

我が家では3匹の犬を買っています。2匹のときはホームセンターで買ったお安いペットフードを食べさせていたのですが 、 3匹目をお迎えするときに、ペットショップで食べさせていたものということでロイヤルカナンの試供品をいただいたんです。

ホムセンの廉価なものよりは若干お高いですが、小犬ちゃんも良く食べてくれて、ためしにと2匹のドッグフードもロイヤルカナンにして みたところ食いつきが全く違ってびっくり!

特に一番の年長の子は食が細くて、病院の先生からももう少し食べさせるようにと言われて試行錯誤していたところだったので、ドッグフードを変えただけでこんなに食べてくれるなんてとっても嬉しかったです。

ドッグフードをロイヤルカナンに変えて、明らかに変化したのは便の形状。前よりも量そのものが少ないんです。 少ないけれど、便秘ではなくてやわらかいいいウンチ…これはドッグフードの栄養素がしっかりと吸収されているからとのこと。

2ヶ月ほどで一番上の子の体型も標準になり、体調もよくなりました。もちろん、小犬ちゃんの方もすくすくと元気に成長しています。

ロイヤルカナンは固形ドッグフードだけでなく缶詰もあって、こちらは時々のご馳走用にとストックしてあります。 カリカリフードだけでもよく食べてくれますが、缶詰はさすがにそれ以上においしいみたいで、食べ終わった後もお互いのお皿をなめあうほどです(笑)

犬種柄皮膚が弱く時々身体を書掻くこともあった子達でしたが、ロイヤルカナンに変えてからはその症状も軽減されました。今は某通販サイトで定期的に購入するようにしています。

ロイヤルカナンのドッグフードで愛犬の体質を改善出来た

愛犬はミックス犬という事もあって、とても体は丈夫な方でした。 ですので、飼い始めた頃はドラッグストアでお得なドッグフードや おやつ用のササミジャーキー等を与えていました。 ですが、段々とお腹辺りの皮膚に湿疹の様な物が出始めてきてしまい、動物病院で相談したところ、 お肉のアレルギーがあるとの診断でした。

先生からお勧めさらたドッグフードはロイヤルカナンのアレルギー疾患の犬用のドッグフードでした。 皮膚の抵抗力をサポートする成分が配合されていて、皮膚のバリア機能を維持する効果があったりと、 とにかく皮膚を健康にして栄養価の高いドッグフードです。 ロイヤルカナンのドッグフードに切り替えて、 しばらく経ってからお腹周りの辛そうな湿疹が改善されていました。 以前程、愛犬も痒がったりしなくなったので、 先生のアドバイス通りにロイヤルカナンに替えて良かったと思いました。 ロイヤルカナンのスキンサポートのドッグフードはお肉よりも、お魚成分が多いせいなのか、 袋を開けた時にちょっとキツイ魚の匂いがしますが、 愛犬も美味しそうに食べてくれているので安心しました。 ただ、こちらのドッグフードの粒がちょっと大きくて硬めですので、 老犬になってしまった愛犬にとって、噛む力も弱くなってしまったのか消化不良気味になりました。

ロイヤルカナンで他に良いドッグフードが無いか調べたら、皮膚と腸内バランスを整える、 小粒のドッグフードがあったのでそちらに切り替えてみました。 小粒で、以前のドッグフードよりは噛みやすいのかお腹も壊さなくなりました。 お腹と皮膚を丈夫にする効果のあるドッグフードに出会えてかなり体質改善しました。

ロイヤルカナンの商品一覧はこちら - 楽天

生まれた時からロイヤルカナンのドッグフード愛用

我が家の2匹のミニチュアダックスは、 ブリーダーのところで生まれた時からロイヤルカナンのドッグフードを食べています。 ブリ―ダーがロイヤルカナンを推奨していて、ロイヤルカナンのドッグフードを食べさせると、 毛づやがよくなり、ウンチの臭いもあまり臭くないと言ってました。 ですから、おすすめのロイヤルカナンのドッグフードを食べています。 1匹のミニチュアダックスは、普通のアダルトタイプのロイヤルカナンのドッグフードを食べていますが、 もう一匹のダックスフンドは、マラセチアという皮膚病にかかり、 獣医さんに勧められたロイヤルカナンのスキンサポートのドッグフードを食べています。

皮膚病に特化しているドッグフードで、たんぱく質がアレルギー源とならないように工夫されたものです。 少し普通のドッグフードより値段が高いのですが、それをやめると皮膚病が悪化してしまうので、 療法食のロイヤルカナンのドッグフードを食べています。 いろんなドッグフードがありますが、我が家の二匹のミニチュアダックスは、 ロイヤルカナンが一番あっているようです。 特に皮膚病ではないほうのダックスフンドは、毛がつやつやしていて、 馬のサラブレッドのように毛並みがよく、触り心地も最高です。

ブリーダーが言うように、犬はドッグフードによって毛が全然違うとはこの事かと思いました。 犬は、私にとって家族のような人間のような存在です。 ロイヤルカナンのドッグフードを食べて、ますます長生きしてほしいなあと願っています。 ロイヤルカナンのドッグフード以外のフードは、考えられないくらい、 いいフードに出会ったと思っています。

アレルギー持ちのトイプードルへ“ロイヤルカナン”のドッグフード

我が家のトイプードルには、家族に迎えた幼少期より軽度のアレルギー症状が見られました。 具体的には、肉球の間をよく舐め回し、特にシャンプーした後に痒がるといったものです。 トイプードルは毛の特性上特に皮膚疾患に注意しなければならないと考えていたため、 すぐに獣医師に相談しに行きました。

先生からのご提案は、ドッグフードを変えてみて食事療法を試してみてはどうかといったものでした。 アレルゲンの特定よりも、日々の食事を低アレルゲンのドッグフードに変える方が、 効果を期待しやすいとのアドバイスでした。 この病院では“ロイヤルカナン”というメーカーを取り扱っていたので、 早速ドッグフードを変えてみました。 トイプードルは、食にこだわるタイプの犬もあると聞いていたので、 食べてくれるか心配していましたが、我が家の場合は問題ありませんでした。 ロイヤルカナンには、用途にわけて様々な種類があり、 私は特に皮膚の健康に良いとされている“スキンケアプラス”を進められました。

このドッグフードには、皮膚のバリア機能や健康を維持する成分が配合されているそうです。 ドッグフードの効果を見るためには、まずは3ヶ月試す必要がありました。 病院取り扱いの食事療法食ということもあり、 高価ではありますが健康には変えることができませんでした。 また、我が家のトイプードルは当時幼犬だったので、 今の内に対処してアレルギーを酷くしたくないという強い気持ちがありました。 ドッグフードを変えてからは、肉球を舐める回数は減ったように感じました。 シャンプーの後には成犬になった今日でも、痒がるときがありますが酷くはなっていないようです。 ドッグフードは体にダイレクトに影響が出るものだからこそ、 幼犬の内から早めに対処できて良かったと思います。 市販されているものの中にも、“トイプードル用”がありましたが、 やはり病院取り扱いのドッグフードをオススメします。

ロイヤルカナンの商品一覧はこちら - 楽天