ダイエットのためのヒルズのドッグフードを使用した体験談

私の飼っている室内犬は、生まれつき肥満体質であって、 えさを多めに与えると肥満になっていました。

従って、犬のダイエットのためにヒルズが生産しているドッグフードを選ぶことをになりました。

今回ヒルズのドッグフードを選んだ商品として、 一袋5キロのヒルズのドッグフードを選択しました。

乾いている食べ物で、犬にとって食べやすいので購入しました。

室内犬に食べさせてあげた所、きちんと犬が食べてくれましたが、 数ヶ月経っても特に変わった様子がなかったのです。

えさの量を減量してもなかなかダイエットには至りませんでした。

しかし、犬が歳を取るごとによってヒルズのドッグフードをあまり食べなくなったのです。

動物病院に飼い犬の食欲不振の原因を尋ねた所、 高齢による食欲不振であることが判明しました。

また、私の飼っている室内犬は歯が弱くて、年齢を重ねるごとに歯が欠けていって、 丸型のドライタイプのえさを食べれなくなっていた状態であることが判明しました。

そこで、丸型のヒルズのドッグフードを犬が食べないようにつぶして、 お皿に置いていた所、食べるようになりました。

食べる量も年齢を重ねるとともに減少して、結果的には飼い犬の体重も減少していきました。

ヒルズのドッグフードを利用した感想としては、肥満向けの犬の食品が多くて、 肥満である私の飼い犬にとって健康的なえさである事を感じました。

えさの質も良くて、犬にとって必要な栄養が多くて、柔らかい面があることから、 犬にとって消化の良いヒルズのドックフードとして、現在でも主要なえさとして食べています。

心臓肥大になりヒルズのドッグフードへ

我が家には13歳の犬がいます。その犬が10歳の頃から心臓肥大になってしまいました。

心臓肥大になるまでは人間の食べ物を欲しがったらあげたり、 犬のえさもあまり気にせずお手頃価格な商品を選んだりしていました。

心臓肥大になった原因はそのせいもあると思います。

病院で心臓肥大と診断されえさを変えることを先生からすすめられました。

先生がすすめてくれたドッグフードはヒルズの商品です。

ヒルズのh/dというドッグフードは心臓病の犬に効果があります。

今まで知らなかったため先生にすすめられすぐに購入しました。

ヒルズのドッグフードをさっそくあげてみるととても美味しそうに食べてくれました。

それまであまり食欲がなくセキもすごかったため心配していたのですが、 食べている姿を見てとても安心しました。

少しでも元気になってほしいという気持ちから、 心臓に良いと言われるサプリも一緒に取り入れるようにしています。

心臓肥大と診断されてからもうすぐ3年たちますがとても元気な状態が続いています。

散歩にも普通に行けるようになりさらにおもちゃでもたまに遊んだりしています。

あのまま普通にドッグフードや人間の食べ物をあげていたら、 こんなに長生きしていたとは思えません。

ヒルズのドッグフードに変えたおかげで、このように一緒にいられるのだと心から思います。

ヒルズのドッグフードは犬の健康をとても考えているため、 症状に合わせた商品がたくさんあるためとても助かります。

我が家で飼っている犬は他にも数匹いるため、 みんなの健康を維持できるように他の犬にもヒルズのドッグフードをあげるようにしています。

我が家はヒルズ社のドッグフード

大型犬を2匹飼っています。大型犬なので、45KGの体重を支える足腰を鍛える事は大事。

運動とドッグフードには気を遣っています。

特に子犬の頃に与えるドッグフードは良い物を、 成犬になってからも大型犬は特に 良いドッグフードを与えないと、 病気や怪我をして、余計高くつくと犬を迎える時にアドバイスを受けました。

最初は安さにひかれてホームセンターで売っている、 10KG千円程の激安のドッグフードを与えようと思った事もありますが、 小麦粉など栄養のない物や増量剤が多く含まれており、下痢をする子も多いそうです。

獣医さんに勧められたドッグフードがヒルズのサイエンスダイエットです。

使用している人も多いので、ホームセンターでも買えますし、 英語で成分表が書かれた輸入品であれば少し価格が安く手に入ります。

ヒルズというと犬向けのサプリも出しており、ヒルズサイエンスダイエットプロなど、 プロも使用しているという点で 「ヒルズ」ブランドには安心感があります。

安いドッグフードでは消化が悪く下痢をしたりしますが、 ヒルズのドッグフードは糞の臭いも臭くありません。

喋れない愛犬だからこそ、大事な家族の一員だからこそ、 飼い主が高品質の良いドッグフードを選んで与えてあげたいですね。

頻繁にドッグフードを変えるのもよくないと聞きますし、 何せ、犬もヒルズの食事に慣れているので、これからも愛用したいです。

これからヒルズの餌を試したいと思っている人は、 メールで応募すれば1袋サンプル無料というキャンペーンをやっている事もあるので、 サンプルをあげてみて愛犬の食いつきをみても良いかと思います。

ヒルズのドッグフードと愛犬

我が家には、大切な大切なラブラドールの雌犬が住んでいました。

ずっとドッグフードはヒルズのサイエンスダイエットを食べさせていたのですが、 我が家に悲劇が訪れたのは 愛犬が5歳になった頃でした。

なぜか、おしっこが2、3日前から濃い色をしている。

そして、ドッグフードの食べも悪いので、獣医さんに診せることにしました。

獣医さんは、ものすごく険しい顔をして検査結果をわが家族に伝えてきました。

肝臓の数値がものすごく悪い。

特に腹水がたまって黄疸が出ているので、一気に状態が悪くなる可能性も告げられました。

頭をガーンと殴られたような気がして、 とにかくできることをお願いすることにしました。

肝臓が悪いと聞いて真っ先に思ったのが、 今まで食べさせていたヒルズのドッグフードが悪かったのか?ということでした。

しかしヒルズは私の中で優良なメーカーだし、 ブリーダーさんに勧められた食事でもあるからそれはないだろう、と思い直しました。

すぐに、同じヒルズの肝臓の療法食であるLDというドッグフードを獣医さんで購入し、 ステロイドやその他の薬と併用して 必死で看病しました。

すると、1週間で腹水は抜け、黄疸の数値もかなり改善されました。

改善されたというだけで、良くはならず慢性肝炎の状態で2年間、 金額もばかにならなかったのですが獣医さん通いを続け、 フードも療法食を続けました。

最後の2年間は、できる限りの愛情を注ぎ、我が愛犬もそれに全身で応じ、 私たちに大切なことを教えてくれました。

肝臓病の最期を知っている方はわかると思いますが、それはそれは壮絶な闘病生活でした。

今でもペットショップのドッグフードコーナーで、 ヒルズの療法食という文字を見ると思い出し涙してしまいます。

獣医さんにお薦めされてヒルズのドッグフードにしました

はじめて子犬を飼いはじめたときに、予防注射でお世話になった近所の動物病院の獣医さんからヒルズのドッグフードを薦められました。
その動物病院ではサンプルが置いてあり、いくつか下さったので試しに普段のフードに混ぜてみたところ、美味しそうにたべたのでちょっと高かったですがパピー用を購入することにしました。

ヒルズのドッグフードに変えてみて感じたことは、毛艶がよくなったことと皮膚の状態が良くなったことです。現在は成犬用のサイエンスダイエットを与えていますが、今のところ大きな病気をしたことがありません。かかりつけの獣医さんからもお墨付きをもらうくらいです。

獣医さん曰く、ヒルズはペットフードのメーカーのなかで動物の栄養バランスをずっと研究していて、獣医さん向けの栄養学の講座も開いているようです。

昔犬や猫の寿命が短かったのは、人間のご飯を与えていたりペットフードがきちんと動物にあった栄養素を取り入れてなかったのも一因と仰っていました。人間と犬とでは、必要な栄養分の中身や量も違うそうです。

たしかに昔は10歳まで長生きする犬なんてあまりいなかったですし、外飼いで、ご飯も残飯のようなものを与えているおうちが多くて、たとえドッグフードを与えていてもなんだかイヤイヤ食べていたような気がします。動物病院できちんと予防注射をする人が増えたこと以外にも、ペットフードの中身が良くなったからという理由もあるのだなと感じました。
 
また、ヒルズのドッグフードは普通のフード以外にも療法食という、病気の子専用のフードも充実しているようです。友達の犬が尿結石になったときに、ヒルズのドッグフードを食べて治ったと聞きました。しかも、普段食べていたフードよりその療法食の方が美味しかったらしく、お気に入りになってしまったそうです。

この話を聞いて、病気の子専用用のフードを作っているくらいのメーカーならと信頼するようになりました。ウェットフードも充実しているので、たまに飼ってあげるととても喜びます。これからもヒルズのドッグフードにお世話になるつもりです。

ヒルズのドッグフード一覧はこちら - 楽天

他のドッグフードの口コミはこちら