ロイヤルカナンのペットフードについて

私の家には猫ちゃんがいます。

生後三ヶ月の時に、東北地方からお家にやってきました。

インターネットでブリーダーさんから譲っていただきました。

種類はスコティッシュフォールドのロングヘアーの折れ耳の女の子です。

ブリーダーさんのところでは、ロイヤルカナンのペットフードを食べていました。

環境やフードを急に変えてしまうと、猫ちゃんは体調を崩しやすいとの事なので、 我が家でも変えないでロイヤルカナンのペットフードをあげる事にしました。

一歳までは子供用のフードをあげていました。

ロイヤルカナンのペットフードは、とてもたくさんの種類のフードがあります。

一歳を過ぎてからは、どの種類のフードをあげるか迷いました。

最初に選んだフードは、ロングヘアーなのでロングヘアー用のフードでした。

それで初めの半年くらい続けてあげていました。

家の猫ちゃんはあまり食べない方なので、十キロ入りの大きな袋を買ったのでかなりもちました。

インターネットでまた十キロ入りの大きな袋を頼もうとしたところ、 季節の変わり目で抜け毛が激しく、自分でも毛づくろいをしていたせいか、 たまに毛玉を吐くようになりました。

何か対策はないかと思っていたら、 ロイヤルカナンのペットフードでロングヘアー用のヘアボールコントロールのペットフードがありました。

値段もそんなに変わらなかったので、今度はそのフードに変えてみる事にしました。

それが大成功だったみたいで、毛玉を吐かなくなりました。

ロングヘアーで毛玉を吐くようになったら、 ロイヤルカナンのロングヘアー用のヘアボールコントロールを一度試してみてはどうでしょうか。

ロイヤルカナン商品一覧はこちら - 楽天

他のキャットフードの口コミはこちら

ロイヤルカナンのフィーラインブリードニュートリション

猫に与えるキャットフードでおすすめなのがロイヤルカナンのキャットフードです。

ロイヤルカナンはフィーラインブリードニュートリションという 7種類の猫に対応した専用のキャットフードを展開しています。

フィーラインブリードニュートリションは、アメリカンショートヘアー用、 ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン用、メインクーン用、プリティッシュショートヘアー用、シャム用、 ラグドール用、ノルウェージャンフォレストキャット用と分けられています。

それぞれの猫に最適な栄養バランスで配合されていて、理想的な体型を維持したり、 健康的な皮膚や毛並みにしたり、消化器官を正しく働かせることができるキャットフードです。

フードの形も猫の種類で異なっています。

シャム猫専用のフードの場合は、たんぱく質が高配合されています。

筋肉質な体つきを維持するために筋肉をつけることができるたんぱく質がしっかり配合されています。

アメリカンショートヘアーの場合は、太りやすいとされているので、 体重コントロールをしやすい食事に仕上がっています。

そして代謝を促進させるL-カルニチンも配合されています。

ロイヤルカナンのキャットフードは新鮮さを保持するために特別な方法で包装されています。

これによりいつでも美味しく食べることができるフードになっています。

各フードの栄養素や、選び方なども公式サイトに詳しく掲載されているので、 ぜひ一度公式サイトをチェックしてみてください。

ロイヤルカナン商品一覧はこちら - 楽天

他のキャットフードの口コミはこちら

おすすめのキャットフードはロイヤルカナンのphコントロール

私がおすすめするキャットフードはロイヤルカナンが販売するphコントロールシリーズである。

私が何故そのキャットフードをおすすめするのかというと、 それはこのキャットフードが我が家の猫の命を救ってくれたからだ。

世に、おすすめのキャットフードはたくさんあると思う。

例えば、安さを売りにしたキャットフードや、猫が好きそうな高脂肪のキャットフードがなどがある。

しかし、それらのキャットフードは我が家の猫には合わない。

それはうちの猫が腎臓に大きな問題を抱えているからだ。

以前、うちの猫はホームセンターにどこにでもある安いキャットフードを食べていたのだが、 しばらくして腎臓の病気に罹ってしまった。

獣医曰く、うちの猫は尿路結石が溜まりやすく、おしっこが出なくなりやすい体質らしい。

それ以来、うちでは、前述のおすすめキャットフードである、 ロイヤルカナンのphコントロールを与えている。

最初のうちは結石を溶かす意味で、「phコントロール1ドライ」を与えていたのだが、 先日から「phコントロール2ドライ」へと変更した。

「phコントロール1」と「phコントロール2」の違いは尿ph値を酸性にする割合の違いである。

2よりも1の方が尿ph値が小さくなる。

よって、1は酸性で結石を溶かす効果があり、2は尿ph値を維持するという役割である。

今のところ我が家の猫は1から2に変えても何の問題も起こっていない。

このように、尿結石が溜まりやすい猫を飼っている方には、 是非ともロイヤルカナンのphコントロールというキャットフードをおすすめしたい。

猫のエサ代をケチったが故に、猫が病気になってしまったら、 かえって高額の治療費を払うはめになるのでご注意を。

ロイヤルカナン商品一覧はこちら - 楽天

他のキャットフードの口コミはこちら

phコントロールによる食事療法を勧められました

我が家では猫を2匹飼っています。

3年前、そのうちの1匹が、丸2日以上尿が出ず、様子がおかしかったので、 かかりつけの病院へ駆け込んだことがありました。

その時、病院でロイヤルカナンのphコントロールによる食事療法を勧められました。

何日も尿が出ないと、死に至る病気だと聞き、それ以来現在も継続して食べさせています。

普段は、スーパーやホームセンターで一般的に出回っている、 小さな袋に小分けされて箱に入ったドライフードをあげていたのですが、 初めてロイヤルカナンのphコントロールを開封した時は、 今まであげていた餌とは全く違う独特な臭いに驚きました。

小食で、好き嫌いの多い猫なので、食べてくれるか心配だったのですが、それは杞憂でした。

とても喜んで食べてくれて、すっかり一番のお気に入りになっています。

量的にも、他の餌よりたくさん食べてくれます。

さらになんと、健康なもう1匹の猫まで、これを気に入ってしまって2匹で食べています。

一度、スーパーに売っている安めの別のメーカーの下部尿路疾患の餌を買ってみたことがあるのですが、 全く食べてくれなかったので、ずっとロイヤルカナンです。

高いだけあって、やっぱり美味しいみたいです。

ロイヤルカナンのphコントロールを食べさせるようになってからこの3年間、 尿が出なくて病院に駆け込むことは一度もありません。

高価ではありますが、美味しそうに喜んで食べてくれて何より健康でいてくれるので、 もうこの餌は手放せません。

ロイヤルカナン商品一覧はこちら - 楽天

他のキャットフードの口コミはこちら

ロイヤルカナンの消化器サポートの感想

子供の頃から便が緩めで、すぐに下痢をしたりする雄猫5歳が、 ここ2年ほど獣医師から処方されたロイヤルカナンの消化器サポートをメインの食事として与えています。

初めてこの消化器サポートことになった時は、食べてくれるかどうかとても心配でした。

というのは愛猫はとにかく食べ物にうるさくて、 特に新しいフードをなかなか受け入れてくれない頑固猫だからなのです。

しかしそんな心配はあっという間になくなりました。

お皿にロイヤルカナンを入れてあげたら目の色を変えてガツガツ食べたのです。

あっという間にフードを平らげて、もっとくれと言って鳴きました。

こんなに食いつきの良いフードは本当に初めてでびっくりしました。

ましてやおいしくないことが多い処方食でこの食いつきなのでホッとしました。

それ以来2年間、ほとんど飽きることなく毎日たっぷり食べてくれます。

ロイヤルカナンの消化器サポートを食べている限りは、とてもお腹の調子が良くて助かっています。

食物繊維が多く含まれている処方食なので、便の量はすごく増えて最初はとてもびっくりします。

でもこの食物繊維のおかげでユルユルうんちの水分を吸収されて、 しっかりと形作られた便が出てくれるようです。

人間の私がこのフードの匂いを嗅いでも、嫌な匂いはせず香ばしくて美味しそうな匂いなので、 それもいいですね。

ロイヤルカナンの消化器サポートは、 これからも長い付き合いになると思いますが愛猫の健康のために、 末長く利用していきたいと思っています。

ロイヤルカナン商品一覧はこちら - 楽天

他のキャットフードの口コミはこちら

ロイヤルカナンの消化器サポート可溶性繊維を与えた感想

私の飼っている猫は、生後6ヶ月の時にブリーダーさんから購入したアビシニアンという種類の猫です。

私の家に来てから、1週間はブリーダーさんから頂いたカリカリの餌を与えていました。

ブリーダーさんから頂いた餌がなくなったため、 ロイヤルカナン社でないメーカーのドライフードを購入して与えると、 与え始めて2日後から下痢をし始めてしまいました。

そのうち嘔吐までし始めたので動物病院へ連れて行きました。

初診の日には、下痢止めの注射と整腸剤と処方され、 与えていたのですが連れて帰って3日経っても一向に良くなりませんでした。

それどころか、茶色いものまで吐くようになり、本当に死んでしまうのではないかと心配しました。

そのため、その翌日に再度動物病院へ行き、 細かい血液検査をして貰うとどうも生まれつき大腸疾患をもっているようだと言われました。

そこで、まず餌を変えてみようという提案が先生からあり、 ロイヤルカナンの消化器サポート可溶性繊維ドライフードの試供品を頂きました。

すると餌をこのロイヤルカナンの消化器サポート可溶性繊維ドライフードにしてから、 ピタリと下痢も嘔吐も止まり普通のうんちがきちんと出るようになりました。

どんどん痩せ細ってしまった身体も餌をたくさん食べるようになり、元の状態に戻って行きました。

私はこのフードに出会ってから、食事だけでこうも違うのかととても感心しました。

もしこのフードがなかったら、私の猫はいま生きていたかわからないと思います。

それ以来、フードは絶対にロイヤルカナンの消化器サポート可溶性繊維ドライフードと決めています。

ロイヤルカナン商品一覧はこちら - 楽天

他のキャットフードの口コミはこちら

高齢猫の便秘に消化器サポート

保護した高齢猫が酷い便秘を繰り返すようになりました。

ウンチがとにかく固くなってしまっているのと、高齢で踏ん張る力が出ないのもあり、 トイレに入っては何も出ずに出てきたりという事が多くなりました。

頑張って出してもコロコロの固いウンチでした。

酷くなるとなかなかウンチが出なくて力むと気持ちが悪くなってしまうようで吐いてしまうことも。

高齢になり食欲も以前に比べ減ってきているのに、 せっかく食べた物を吐いてしまうのもとても困っていました。

水分を取った方がいいのかとフードをウェットにしてみたりもしましたが効果は無く、 なんとかしてあげられないかと病院へ行きました。

先生に相談すると、ロイヤルカナンの消化器サポートが便秘にいいよと 勧めてもらい早速購入してみました。

なかなかお薬を飲んでくれない子なので、 お薬でなく食事で便秘が治ってくれるならこんな有りがたい事はありません。

カリカリをお皿に出してみると、美味しいのか問題なくあげた分を食べてくれました。

これでウンチが出てくれればと、祈るような気持ちでいました。

猫がトイレに行くのを見逃さないように観察。

次の日、トイレに入ったので見ていると、スルーっといいウンチが出てくれたのです。

それからも毎日ロイヤルカナンの消化器サポートをあげていますが、 全く便秘をしなくなりました。

あんなに苦しそうに力んでいたのが嘘のようです。

気持ちがいい程いいウンチが出てくれます。

猫も気分がいいのかなんだか機嫌が良さそうに見えます。

私もとっても嬉しいです。

ロイヤルカナン商品一覧はこちら - 楽天

他のキャットフードの口コミはこちら