気分で選べる「いなば」のキャットフード

私が愛猫を飼い始めたのは、社会人一年目になった頃のことでした。

うちのマンションの隣のアパートのゴミ捨て場に子猫が2匹捨てられているのを見つけ、 保護したことがきっかけでした。

私は犬は飼ったことがあったのですが、猫ははじめての経験で、 キャットフードをどんなものを与えたらいいのか悩みました。

病院に連れて行った帰りに市販のドライフードを与えてみたのですが、なかなか食べてくれず、 パソコンで調べていたら「いなば」のキャットフードが評判が良かったので、 早速ホームセンターに買いに行ってみました。

「いなば」の子猫用のキャットフードはパウチのものと缶詰のものとがあったのですが、 捨てやすさを考えてパウチを選びました。

見た目は本当に美味しそうで、 キャットフードってこんなにしっかり作られているんだ、と感動しました。

においも魚のにおいがしっかり付いていて、 あんなに食欲の無かった猫たちが足元に擦り寄ってきておねだりしてきて、驚きました。

しばらくはそれを与えていたのですが、ある日会社から帰ってみると、 買い置きして高いところに置いておいたパウチが食い破られ中身が食べられていました。

慌ててホームセンターに買いに走り、もう一種類の子猫用の缶詰タイプを購入しました。

私の近所のホームセンターでは「いなば」の子猫用キャットフードは1種類しかおいていなかったのですが、 別の種類も取り寄せできることを知り、お願いしました。

缶詰のキャットフードにしてからは食い破られることもなく、パウチよりも洗いやすいので、 捨てるまでも部屋が臭くならずで使いやすかったです。

半年位すると子猫用以外のキャットフードも食べられるようになり、 選ぶことが出来る缶詰の種類も格段に増えました。

色々なメーカーを試したのですが、うちの猫たちは「いなば」がお気に入りなので、ずっと愛用しています。

ホームセンターにも「いなば」の商品は沢山おいてあるのですが、 置いていないものはインターネットで購入し、毎日違う種類のものを与えています。

私の給料日には猫たちにも高い缶詰をあげたり等、気分によって選ぶことができるのでとても楽しいです。

いなばの商品一覧はこちら - 楽天

他のキャットフードの口コミはこちら